「特定機能食品 花王ヘルシア緑茶の効果」


日本初の特定機能食品として、
2003年5月に関東甲信越地方において
「ヘルシア緑茶」のテスト販売が開始されました。

文献によると国内数箇所の病院において、80人の被験者が
毎日1本12−20週摂取し、平均で体重1.3kg減少、
BMI、内臓脂肪、全脂肪面積のいずれも
有意に低下したという研究報告が発表されています。

この治験は、腹部CTによる内臓脂肪や
血液、尿検査、および副作用にいたるまでの詳細にわたるもので、
被験者は運動や食事を全く変えないように行ったということです。
これによる副作用の発現はなかったそうです。

緑茶に多く含まれるカテキンは、
その体脂肪軽減効果に注目されていましたが、
これを濃縮した場合苦味が強くなる欠点がありました。

今回のヘルシア緑茶は、
カテキンを濃縮した苦味を軽減することにも成功したようです。

当サイトの担当医師・事務局員も試飲しました。
苦味は確かにありますが、苦くて飲めないほどではなく
緑茶飲料として、普通に飲めると思います。

「飲むだけで痩せる」という、厚生労働省に認可された
日本唯一の特定機能食品、ヘルシア緑茶の今後に注目したいと思います。

注)-----------------------------------------------------
特定機能食品は、人間に効果があるという医学的な統計や
科学的な根拠があってはじめて、厚生労働省に認可されます。
その他の保健機能食品などでは
「体の脂肪を減少させます」
といった直接肥満などを改善する表示は認められていません。
-----------------------------------------------------

当サイトでもカテキン関連文献をいくつか参照しました。
主なものをご参考までに列記しておきます。
下記最初の文献が直接カテキンの人体に対する効果を報告しています。

土田 隆ら 
カテキン類の長期摂取によるヒトの体脂肪低減作用
Progress in Medicine Vol.22 No.9 2002

Shinichi Megureo et, al
Effect of tea Catechins on Diet-induced Obesity in Mice
J.Oleo Sci, vol.50 No7 2001

Tadashi Hase et al
Anti-Obesity Effects of Tea Catechins in Humans
J. Oleo Sci vol.50 No7 2001

花王HP「花王ヘルシア緑茶」

●サイト内関連ページ

食用油健康エコナ

食用油 健康エコナ(マヨネーズ・ドレッシング)