「リバウンドとどう向き合うか」


ダイエットを行った場合、健常人であればまず100%に
リバウンドの時期がやってきます。

ダイエット前の体重に戻ってしまうのでしたらまだしも、
ダイエット前の体重を超えてしまう人も非常に多く見受けられます。
体重の増減を繰り返すことをWeight Cycling(ウエイトサイクリング)と言い、
日本では「ヨーヨー現象」と呼ばれます。

こうした体重の増減の繰り返しをしながらも体重を減らして
維持できれば、ダイエットは成功と言えます。

米国健康管理局(National Institutes of Health)は、1998年に
肥満、減量の評価などのガイドラインを発表しています。
それによると

「減量後2年以内の体重の再増加が3kg以内に収まるものを減量成功とみなす」

とされています。
一時期体重が減ったことを「減量成功」とは言いません。

リバウンドに立ち向かい克服するために、米国健康管理局のガイドラインでは、
「食事、運動、行動療法などを無期限に行うことが必要」
としています。

リバウンドをしながらでも正しいダイエットを継続することが、
すなわちリバウンドの克服法です。

カレンダーに毎日の運動の達成度を書いていく方法なども、継続の力と
なりますので、運動の継続がうまく行かない方は是非お試しください。
カレンダーを埋めて行くことに達成感が得られます。

参考文献
Goals of weight loss and management . Clinical guidance on the identification , evaluation , and treatment of overweight and obesity in adults National Institutre of Health pp 71-73,1998

●サイト内関連ページ

リバウンドはつきもの

痩せたけどリバウンドが怖い