「読書と肥満とうつ傾向の関係」

先日行われました国際肥満会議でフランスのグループから
肥満の女性はうつ状態になりやすいとの報告がありました。

10年間、6000人以上の統計をとった結果、肥満女性の
約25%がうつ状態に陥っていたそうです。(健常人は14%)

男性のうつ状態の人はヘビースモーカーが多く、喫煙による
体重増加の抑制により肥満になり難い。これが女性で
見られるようなうつと肥満の相関関係が男性には無い
原因と述べています。

更に、日常よく読書をする女性は肥満になる確率が非常に低く、
読書をすることにより肥満を防止できると報告しています。

(参考会議)
9th INTERNATIONAL CONGRESS ON OBESITY
Sao Paulo, Brazil - August 24-29, 2002

ただし読書と言っても漫画や週刊誌だけではその
効果はいかがなものでしょう。