「運動は糖尿病の指標HbA1cを減少させる」


JAMA掲載の論文からです。

2型糖尿病患者の8−52週にわたる運動はHbA1cを0.66%減少させ、
食事療法を併用すると0.76%減少したとの報告です。

週3回、45分間の有酸素運動は心筋梗塞を9%減少させるとも
述べています。
ただし運動強度と減量幅、運動の種類、運動量に必ずしも
比例するわけではなく、継続不可能な激しい運動をするよりも
日常簡単にできる運動の継続が良いとも述べています。
ただしこれも8週間継続することが大切だそうです。

参考文献
Effects of exercise on glycocemic control and body mass in type2-
diabetes mellitus. A meta-analysis of controlled clinical trial.
JAMA 2001

運動がインスリン感受性を改善してくれることは以前から報告されて
いましたが、運動により糖尿病の指標HbA1cが改善される事を統計で
示したレポートです。
通常の肥満者のダイエットにも参考になる運動についての報告だと
思います。やはり運動は3日と空けず、8週間以上の継続に効果が
見られるのでしょう。