「アルコールのダメージからの回復」


アルコールは肝臓で分解されます。アルコールを代謝すると肝臓もいくつか細胞が壊れるのですが、非常に再生力が強いのですぐにもとに戻ります。

ただし肝臓が再生するには良いたんぱく質が必要なのです。アルコールを飲む時は必ず、肉や魚などの良いたんぱく質を摂るようにしましょう。

特にダイエット中には、こうしたものが不足したまま飲酒してしまう場合があるようです。

乾きものや野菜サラダなどだけではアルコールのダメージを回復できません。特に女性は、男性に比べてあまり量を飲んでいないにもかかわらずアルコール性肝障害や肝硬変、アルコール中毒になる例が多いようです。これは主に女性ホルモンのエストロゲンやその他の原因によります。女性は男性よりも生理的にお酒には弱いのです。

飲酒時のたんぱく質摂取にはぜひ心くばりをしてほしいものです。ダイエットをしている方は特に、まず食事を終わらせてからお酒を飲むようにしたいものです。

肝臓も健康であってこそ体も美しいものです。