「油のお話」


脂質のお話のついでに油のお話です。

魚の脂質にはEPA(頭が良くなると話題でした)などの多価不飽和脂肪酸が多く含まれています。これらはプロスタグランディンなどの非常に人間に役に立つ活性物質になるわけで、重要な食材です。植物油も同じに分類されています。

肉の脂よりは魚や植物油の方が体には良いわけです。

ちなみに「エコナ」は料理油ですが、学会(人間ドック学会)で商品名を挙げて糖尿病や肥満の治療などに推薦されています。高脂血症の予防に良い働きをします。ご家庭で使う油はこれがよろしいのではないでしょうか。

念のため私TAKUは花王さんの手先ではありませんが、「健康エコナ」というサイトで詳しい説明があります。

健康エコナ
http://www.kao.co.jp/econa/top.html

●サイト内関連ページ

 魚の油とEPA