「外食のヒント」


秋にはみなさんも結婚式や様々な行事が多く、外食の機会も増えるのではないでしょうか。

外食はダイエットには一番厳しいものです。カロリーは高く、塩分も多くなりがちです。フランス料理のフルコースになると、一食で1日3食分のカロリーに匹敵する場合もあります。

コース料理の場合は前もってカロリーの高いメニューの量を減らしてもらったり、サラダのドレッシングを抜いてもらうのも手です。メニューを眺めて、コースの中で一番好きなものは食べて、そうではないものは残す、こんなコントロールも良いでしょう。

私達は子供の頃から、もったいないので残してはいけないという教育を受けてきました。しかしこの際、この教えは思い切って忘れましょう。お父さんお母さんごめんなさい。

外食を残すのはお店や仲間に悪い気もします。
しかしあなたが美容のために適当にダイエットをやっている人ではなく、糖尿病や他の病気の恐れがあるのならば特に、外食でカロリーが多いと思ったら勇気を出して残しましょう。