「魚の油とEPA」


サンマのお話です。

血液をさらさらにして血栓を予防し、動脈硬化を防ぐEPA(エイコサペンタエン酸)ですが、こうした魚には多く含まれています。これがインスリンの感受性を改善してダイエットにも良いかも知れないとお話ししましたが、注意点があります。

EPAは鮮度が落ちるとそれ自体が変化して効果が薄れてしまいます。サンマやイワシはくれぐれも鮮度の良いものを買いましょう。

同じくEPAの多いサバも秋の魚です。
サバには不飽和脂肪酸とともにビタミンB2や鉄分が多く、貧血気味の女性には特にお奨めです。