「辛いものを食べると痩せる?」


香辛料の代表は唐辛子でしょう。
基礎代謝を計測すると確かに辛いものを食べた後は基礎代謝量が増加します。しかし体の脂肪を燃焼して体重が減る事を期待するのは少し無理があります。基礎代謝量は体重に関してはあくまで長期的な視野で見ないといけません。よって辛いものを食べたあとで基礎代謝を計測することに、ダイエットに関してはあまり意味がないと思うのですが。

このことで唐辛子を食べると代謝が亢進して脂肪が燃焼し、体脂肪が減ると考えることは少し無理があります。唐辛子の成分カプサイシンの摂取で減量に成功できるかというと、あまりにもデータが無く、残念ながら医学的には今のところ無効としか言いようがないのが現状です。

こうした香辛料は食欲増進作用も持ち合わせています。このあたりを総合的に考えることも必要なのではないでしょうか。

●サイト内関連ページ

 カプサイシン受容体