「揚げ物のカロリー増加率」

日本食品標準成分表もすでに五訂版となりました。
これは科学技術庁資源調査会による編集で
日本の殆どの栄養関係の専門家が準拠するものです。

これに関連した書物で読みやすいものがいろいろありますので
興味のある方は是非どうぞ。

さて、この中から揚げ物をピックアップしてご紹介します。

             調理前    調理後
素揚げ  カボチャ20g   14kcal    28kcal
素揚げ  なす75g     14kcal    111kcal   

から揚げ アジ80g     115kcal   165kcal
から揚げ 鶏もも肉40g   84kcal    93kcal

天ぷら  エビ25g     23kcal    63kcal
天ぷら  かき揚げ20g   11kcal    156kcal

フライ  エビ25g     23kcal    67kcal
フライ  豚ロース100g  314kcal    499kcal
フライ  コロッケ90g   138kcal    218kcal

やはりナスなどの油を吸収し易いものはカロリーの
増加率が高いようです。
鶏肉はから揚げにするとカロリーが減るというお話も
ありますが、もも肉ではやはり多少増加します。
フライや天ぷらはかなりカロリーが増加します。

ダイエット中に揚げ物を食べるのでしたらやはりから揚げに、
ナスなどの柔らかい野菜も避けるようにした方が良いかも
知れません。 

新食品成分表FOODS がわかりやすい本だと思ったのですが
アマゾンでは品切れでした。
五訂版はこちらです、高い本ではないのでパラパラめくって
みるのもダイエットにはお薦めです。