「便秘」


ダイエット中に便秘になる方も多いでしょう。食べる食物が少ないために胃腸管の食物に対する反射も弱く、生理や妊娠中のホルモン分泌も腸の動きを悪くしますので便秘の原因となり得ます。

朝食は便秘の方には大事です、朝食を食べると胃腸管の反射が起こり、便秘を改善する効果があります。ダイエットによって脱水状態になっている場合も便秘を起こす可能性があります。水分は十分に補給し食物繊維も食事に取り入れましょう。

朝や夜、決まった時間に排便の習慣をつけるのも良い事です。便が出なくても決まった時間に便座に座る事も有効な場合があります。

睡眠を十分取る事などの生活習慣も大事です。こうしたものを少しずつ改善して行く努力はお使いの下剤の使用量を減らせるかも知れません。

ダイエットを気にするあまり、便秘薬や下剤を多用する排泄行動はあまり良いことではありません。こうした行為が体重の減少に繋がることは無いことを認識してください。