「減量の維持」


ダイエット後のリバウンドは厳しく、痩せた体重を維持するのは非常に難しいものです。これは飢餓状態にあった動物としての人間にとって、摂食をうながす生理的な本能ですからそれに逆らうのは確かに大変です。

十数キロの減量後、もう5年間体重維持して健康な患者さんがいらっしゃいます。彼女は食後3時間は寝ないということを必ず守っているそうです。
食べたら頑張って3時間起きているわけではなく

「今食べたら3時間寝られない、すると明日辛い。食べるのを止めておこう」

こうした考え方で体重を維持しているそうです。

勿論3食食べて、カロリーは考えて体重維持をしているのですが、消化吸収効率の良い夜の間食やだらだら食いを防ぐにはこうした工夫も良いかも知れません。

●サイト内関連ページ

 リバウンドが怖い

 リバウンドはつきもの