「減量薬ゼニカルについて」


すでに米国では認可されているRosh社製造の肥満治療薬「orlistat」がカナダ保健省でも2型糖尿病治療薬として優先審査の対象になったようです。
これは脂質吸収阻害薬で食事中の脂質の吸収を30%抑制するそうです。血圧や心拍数の増加を引き起こす可能性はなく、中枢神経系に作用せず、減量効果はダイエット単独群の2倍に達するそうです。2型糖尿病や肥満症の患者さんには朗報かもしれません。

ただしこれは外国のお話、今後副作用報告などを待たないと日本では実用化はまだできないでしょう。また、あくまでこれは糖尿病や治療を要する肥満症の方のために医師が処方する薬です。スタイルを保つためだけの使用など、使用法を誤ると重大な結果を招きかねないでしょう。

これについて日本ロシュ社に問い合わせました。
日本ロシュによると、この薬については日本の薬事の審査に提出する準備段階で、今すぐ承認に向かってという段階ではないようです。
米国やカナダで手に入るとしても日本人と用量が違いますし、まだ日本での試検がまったく行われていません。

国内で並行輸入されて販売され、メディアにも紹介されていますが健康な方が美容のためにご使用になる薬ではありません。あくまで糖尿病治療薬としてでしか使用してはいけない薬とメールマガジンでご紹介したのですが、やはりこうした輸入業者が後をたちません。こうした業者から買ってお使いにならないようにご注意を。

メールマガジンでも、日本での副作用その他については臨床治験も全く行っていない由や、副反応が未知数であくまで糖尿病の治療薬以外に使用は無理の由ご説明しましたが、今回ロシュ社がこうした警告を発しましたのでこのサイトでもみなさんにご注意を促すことにしました。

副作用についてもわかっていませんし、欧米の人と日本人では薬用量が違います。

とりあえずこのページをご覧ください。

日本ロシュ社
http://www.nipponroche.co.jp/zxld.html