「痩せ難い体質なので痩せない?」


私は41歳女性です。
最近テレビのダイエット番組などで、「痩せにくい体質」ということをよく聞くようになりましたが、本当にそういう体質があるのですか?

私は競技水泳をやっていて、週3回筋トレをし、週4回は泳ぎ、40〜50分の有酸素運動で汗をながします。身体の筋肉は太く、がっしりしています。

2年ほど前に身体を壊し、食欲が無くなって一度やせて筋肉もすっかり落ちてしまいましたが、体調が良くなると太り始め、結局7キロ太ってしまいました。以前からスマートとは言えない体型でしたが、19%だった体脂肪も26%に増えてしまいました。

今は上記のようなペースで運動し、食事もG・Iを実行してカロリーも気を付けていますが、始めてから4ヶ月以上経っても全然体重が落ちません。普段からむしろ小食の方で甘いモノや間食も摂りません。

父・母・祖母・妹・娘みんな太めの体型です。「肥満遺伝子」というモノがあるそうですが、そうだとしたら、私はまちがいなくソレを持っていそうです。こんな私が痩せるにはどうしたらいいのでしょうか。本当に悩んでいるのです。



肥満遺伝子はあるかも知れませんが、摂取したカロリーが消費カロリーを上回れば肥りますし下回れば痩せます。痩せ難くても痩せるのは間違いないでしょう。

痩せ難い遺伝子についてはβ3アドレナリンレセプターというものの関与が報告されています。これは脂肪燃焼を促進しますが、Trp64Arg変異というものが元々ある人は肥りやすいのも確かです。これは通常の人より200kcal程度消費カロリーが少ないようです。

しかし、こうしたものがあるかどうかもご自身については不明ですし、肥満遺伝子のことよりも「食べてないのに体質で痩せない。」という考え方が変わらない限りダイエットは難しいと思います。

このようなタイプの方にに2型糖尿病(食べ過ぎでなる糖尿病です)が多いのも確かです。

現在の摂取カロリーでも消費カロリーを上回っていますので、その点を認識してください。

「ほんの少ししか食べてないのに。」

これが肥満の大きな原因かも知れません。ご自分の中でこの点をはっきりさせる事がダイエットの第一歩でしょう。一日の摂取カロリーを自分で書き出して計算して見てはいかがでしょうか。それが現在の体重を維持するカロリーなのですから。

家族で肥満が全員に継続する場合は遺伝子よりも環境の問題が多いようです。食生活を見直した方が良いかも知れません。肥満遺伝子は遺伝の確率は親子で多くて50%位しかないようですし。