「尿管結石発作とダイエット」


先日のメールマガジンで、「極端なダイエットには胆石が多く報告されています。これは食事量が減り胆汁が濃縮されたためと言われています」とありました(編注・コラム「胆石」)。

私はダイエットを始めて一年くらい経つと、決まって尿路結石になります。

これも胆石と同じなのでしょうか。
また、そうであれば、どういうメカニズムで生じるのでしょうか。

ぜひ知りたいです。



尿路結石との因果関係ははっきりわかりませんが、胆石とは機序が違います。

ただダイエットがストレスとなっている場合、尿管がストレスによって収縮し疼痛発作が起きやすくなるのは確かでしょう。食事を制限した減量そのものが体にとってはストレスです。

尿管はストレスによく反応します。尿管結石の発作を起こす人には中間管理職など、ストレスが多い人に疼痛発作の発症が多いのも確かです。

急激なダイエットの副作用に脱水状態があります。尿が濃縮され尿量が減ると尿管に結石が詰まり尿路結石の発作の原因になる場合も考えられます。

どの程度のダイエットをされているかわかりませんが、こんな意味でもゆるやかなダイエットをされた方がよいのではないでしょうか。