「番茶は子供が飲んでも大丈夫?」


番茶を冷水でだして飲むと血糖値を下げ、その結果ダイエットにもつながると聞きました。最初は私だけが飲んでいたのですが、14歳の息子も美味しいといって飲むようになりました。

血糖値を下げると言われる番茶を、成長期の子供が毎日飲んでも差し支えないのでしょうか? 他の栄養素まで吸収しないのではないかと大変気になっています。



番茶についてですが、血糖降下作用についてはどの食品にも過剰な期待はされない方が良いかと思います。飲んで痩せるほどの効果を期待するのは難しいでしょう。

ただし番茶にはカテキンという物質が多く含まれています。このカテキンの作用には発ガン性を抑える、抗酸化作用、動脈硬化防止作用などがあり、糖尿病、高血圧、動脈硬化を防ぐ作用があります。こうした意味でも良い飲み物と思います。

ただお茶を頻繁に飲むことは適度に胃に満足感を与え間食を減らすことができます。カロリーも0kcalです。

ただし思春期を迎えた女性などの場合、貧血の傾向になる女性が多く、この場合だけは含まれるタンニンが鉄の吸収を妨げますので食前後のお茶は避けるべきです。飲む場合は食事時間から間をあけて飲んでください。

お茶は日本の優れた飲み物です。14歳の息子さんがお飲みになるのはまったく問題ないと思います。