「お腹がいっぱいになると眠くなる」


「満腹中枢に作用する物質レプチン」について読みました。日頃から疑問に思っていることがあります。

デートして夕食をとり、いざ、ラブラブモードへ..となるのですが、おなか一杯に食べてしまうと、その気が全くなくなり、心地よい眠りを求めてしまうのです。

レプチンが多くなった時の仕業ですか? 満腹中枢と性中枢と隣接していることにも関係がありますか? こんなことは私だけ? それとも女性には普通? 男性はないの? それとも皆あるの?



別の理由があります。

食事をすると胃腸は一生懸命働いて食物を吸収しようとします。そのためには血液で酸素を沢山胃腸に配給しなければいけません。

よって脳に行く血液量は減少し多少「ボーッ」とした状態になります。体を激しく動かしたり脳を働かせたりすると、そちらに血液を分配しなければいけないので吸収が悪くなります。ですから、食べたあとは静かにしてしっかり栄養を吸収したいというのは人間の動物としての本能でしょう。

非常に急激なダイエットをするとレプチンは減少します。女性ではそれによって生理が止まり、男性は女性に興味がなくなります。

このようにレプチンは満腹中枢だけでなく生殖に深くかかわっていますが、どうやら性衝動をその場で刺激する物質ではなさそうです。

あなただけでも女性だけでもありません、みなさん満腹になったら眠くなるのが普通です。ご安心ください。恋人同士、お食事は腹八分目の方がよろしいかと思います。