超低カロリーダイエットの副作用(男性)


私、3年程前、極端なダイエットをして90キロあった体重を60キロまで減らしました。

現在、その体重をキープしているのですが、先生のページを見て、VLCD(超低カロリーダイエット)の症状が余りにも自分に当てはまってるので、非常に怖くなりメールしました。

主な症状は、女性への興味の薄さ、冷え、徐脈等です。今は、通常の食事をしていますが、症状は変化ありません。

このような症状はどうしたら改善されるのでしょうか? 教えて下さい。お願いします。



その当時、どのくらいのカロリーでどのくらいの期間で痩せたのかがわかりませんが、3年間その体重を維持しているということは現在まで非常なダイエットの努力を継続されて来られたのだと思います。

その程度減量してしまうと非常に高率にリバウンドが起きます。統計的に見てもVLCD後の患者で3年後に減量体重を維持した人は日々の努力を欠かさないで相当な努力をして来た人だけです。おそらく数%もいないのではないでしょうか。

いずれにしても非常に過激なダイエットなので、今できることは食生活の改善でしょう。今までのようなダイエット法(どんなものかわかりませんが)で維持しているようでしたら食事の改善が必要です。

朝はご飯に納豆にお魚、といった健全な食事で体重も運動を加えながら維持していかない、と以前のダイエットによって脂肪のみならず筋肉も非常に落ちて基礎代謝が非常に低下していると思われます。

ホルモン系も異常をきたしているようですので、こうして体重を少し増やす感じで生活された方が良いと思います。体重を増やしながら運動もするべきです。主にレプチンの低下が原因と言われていますが今のところレプチンの投与による治療が必ず有効という所まではいっていません。厳しい減量努力の継続は今の症状を改善しないかも知れません。

あとは肥満に取り組んでいる内分泌内科などがこうした相談に乗ってくれる場合があります。当サイトの肥満外来のリンクにありませんでしょうか。

●サイト名関連ページ

 VLCD(超低カロリーダイエット)