リンゴダイエット


今ダイエット中でリンゴをたくさん食べるようになってから、便秘がうそのように治り宿便のような真っ黒なのが出るときもあります.

ただ、食事制限もしてる関係も有って、週末のどか食いが凄いんです。特に炭水化物が大好きなのに制限しているもんだから・・・。

サツマイモ、栗の糖分は御飯並ですよね? どのくらいまでならたべてもいいですか? 低インスリンのGI値も低そうなのですが・・・。満腹中枢がイカレてるもんで一度食べちゃうと歯止め利きません・・・。

ちなみに、サツマイモは茹でるか蒸すかで油は一切使わず塩も控えめにしています.3本とか余裕でいっちゃうんですよね・・・。

あと、りんごについても教えてください。最近は朝、昼抜きで夜にリンゴ5個ぺロっと食っちゃってます・・・。糖分とかいろいろ教えてください。

GI値の低いピーナッツなのですが、1袋のカロリーが500キロ越えてますが、食べないほうがいいでしょうか?

宜しくお願いします。ちなみに足やせのために毎日往復2時間会社まで大また、早歩きでがんばってますよ。



ピーナッツがいくらGI indexが低くても1袋も食べては食べ過ぎでしょう。低インシュリンダイエットは血糖値が上昇し難いだけで、カロリーが低くなるわけではありません。早歩きの歩行の消費カロリーも思ったほどではないのでHPの「運動の種類と消費エネルギー」をご覧ください。

こうしたダイエット法は満腹中枢についても異常を来たし易いのではないでしょうか。日本人に多い「単品ダイエット」たとえばりんごを沢山食べるりんごダイエットやさつまいもダイエットなどは、バランスが非常に悪くリバウンドも強く、血液中のこうした満腹中枢をコントロールする物質の分泌や感受性にも異変を生じます。ごはんにおかず、一日3食などバランスの取れた正常な食事を摂る習慣に戻しましょう。さもしないと何度も体重増加とダイエットの繰り返しになる可能性があるでしょう。

炭水化物ダイエットも一部で流行していますが、あまりお奨めできません。リンゴや芋などの単品ダイエットが多いのも日本の民間療法の特徴ですが、栄養素の不足が非常に大きく精神的肉体的に変調を来たす場合がかなり報告されているようです。

リンゴなどの低エネルギー食品だけの食事は貧血、髪の毛が細くなる、脱毛、肌荒れ、むくみなどを起こす場合もありますしタンパク質の欠乏により逆に脂肪燃焼が妨げられる事態もあります。

●サイト内関連ページ

 運動の種類と消費エネルギー