リバウンドを考慮したダイエット法は?

ご質問者プロフィール
身長 163 体重 88 年齢 29
ご職業 会社員 性別 男性 BMI 33(肥満2)

急激であれ、緩やかであれ、ダイエットに対しては常にリバウンドを伴うというコメントで締めくくられていらっしゃいますが、リバウンドまで考慮した形での、リバウンドを防ぐ方法が有れば教えてください。

きっとリバウンドは体の自然反応のため難しいということなのでしょうが、たとえば、脂肪吸引という強引な処方を整形病院で目にすることが有りますが、太る際に膨れる脂肪細胞自身を取り除くことでリバウンド時に膨れる脂肪細胞自身の絶対量を減らすことでも有る意味リバウンドを防ぐということにはならないのでしょうか。

あと、○○ダイエットのような食品、48時間飲むだけでやせるジュースなど通信販売系には様々な健康食品らしきものの紹介があります。そこには医師のお墨付きが有るものが多いと認識していますが、そちらに対してコメントをしている医師の方は”商用”のコメントをしているのでしょうか。

ダイエットは個体差が有るため、一般論だけでは解決出来ないと思いますが、基本的には医師の診察を受けて個人の状態を反映させたダイエットを行うことがリバウンドを避ける方法なのでしょうか。

あれこれ質問してしまい申し訳ございませんが、ご助言を頂ければと存じます。


>そこには医師のお墨付きが有るものが多いと認識していますが、そちら>に対してコメントをしている医師の方は”商用”のコメントをしているのでし>ょうか。

ご自身のご判断でと申し上げる以外ございません。

脂肪吸引にもリバウンドはあります。危険性も伴う手術ですのでよく相談の上で行う手術です。手術後に必ずリバウンドがなくその部分が肥満しないものでもありません。

リバウンドまで考慮したダイエット法以外は掲載していないと思います。リバウンドは痩せ方によって厳しくなる場合とそうでない場合があります。現在リバウンドを防ぐ決定的な方法は世界にありませんので、少しでもリバウンドの少ない方法を掲載しているつもりですがリバウンドのない減量法は無いのが現状です。
少しでもリバウンドが少ない方法を探す事以外にありません。

○○ダイエットは拝見しましたが超低カロリーダイエットにあたります。これも痩せるのはできるでしょうがリバウンドや副作用が心配です。

肥満症の診断がつく肥満者の方は肥満外来を一度受診するのも方法です。行動療法を主体とした治療が次第に確立されて来ましたし、眼からウロコの場合もあります。