「ダイエットで生理がなくなった・・・」


私は約1年で8キロ体重を落としたのですが、生理がとまってしまいました。

この前、産婦人科に行ったのですが、別に生理とまっても大丈夫みたいなことを言われました。その時にはホルモンの薬をもらい生理がきたのですが、その後は、またとまってしまったままです。

本当に、とまったまま、放っておいていいのでしょうか?
ちなみに私は21歳で155cm45キロです。



急激なダイエットは無月経を引き起こします。

脳の視床下部に異常が起こりこうした現象が起きるのですが、レプチンも関与していると言われています。この視床下部の異常は確かに治りにくいものではあります。

ダイエットによる無月経は体重の10%を急激にダイエットすると起こりやすいと言われています。45キロの体重で8キロのダイエットも、途中で非常に激しい摂食の調節をされた時期があるのではないでしょうか?

いずれにせよ、体重の2割減を超えたダイエットは非常に高率に無月経を引き起こすと言われています。

無月経には第1度無月経と第2度無月経の2種類あります。
第1度では黄体ホルモンの投与だけで生理が再開するものですが、第2度では黄体ホルモンと卵胞ホルモンの2種類を服用しないと生理が起きません。もちろん第2度の方が治りにくいのは言うまでもありません。

ご質問の無月経は第1度ではないでしょうか。確かに将来のことも不安でしょう、薬を服用して生理をきちんと継続して行った方がよろしいかと思います。妊娠可能かどうかは排卵の有無によります。普通は排卵誘発剤で治療するのですが。この点も先生に伺った方がよいかも知れません。

いずれにせよダイエット後の無月経は継続的に産婦人科の専門医に通院することが大事でしょう。

ただし無排卵期間が長くても薬によって排卵が復活すれば妊娠は普通に可能ですので、その点は心配ないとは思います、その点で先生のおっしゃることは正しいのではないでしょうか。